« サヴィちゃん | Main | ルカくん便り♪ »

September 12, 2010

マイブームのうちの一人は「チャン・グンソク」

100912_001 606856800 2010090597317_2010090526041

嬉しいニュースが!友人のブログから。
その記事をご紹介です♪
韓国サイトニュースより

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
【チャン・グンソク、俳優韓流の未来】


もちろん韓流第1市場ということができる日本に対する話だ。
東方神起を始まりにビッグバンなど男アイドルが導いた歌手韓流は
もうコルグループらが進出序盤から熱い反応を得ながら歌手韓流は
豊かになっている。

反面俳優韓流は停滞する雰囲気だ。 韓流を開いたペ・ヨンジュンを始め
イ・ビョンホン、リュ・シウォン、パク・ヨンハ、クォン・サンウ、ソン・スンホンなど数多くのスターを排出した俳優韓流は最近以前にはおよばない感じだ。 日本での大当たり韓流ドラマが順次まばらになりながら俳優韓流の勢いもたくさん折れた。

日本関連韓流事業従事者の説明を総合してみれば俳優韓流は
以前に比べ購買力がたくさん落ちた状態だ。
俳優韓流の中心コンテンツのファンミーティング参席者首都減少傾向を見せていて関連MD商品販売量もたくさん落ちた状況という。

これは韓流ドラマ ヒット作の減少とかみ合わさってトークと歌何曲、
握手会で進行する単調なファンミーティング行事方式に日本ファンらが
順次食傷ぎみさを感じているためと解説される。

こういう状況で引き立って見える俳優一人がある。
すぐにチャン・グンソクだ。 チャン・グンソクはファンたちの呼応度が減っている俳優韓流でほとんど唯一引き立って見える程ファン(パン)数を
大きく膨らませていきつつある俳優だ。最近日本の韓流業界にはチャン・グンソクが話題だ。

主演ドラマ‘ハンサムですね’が日本で良い反応を得ながら
10,20代ファンたちが大きく増えている状況であるためだ。
たいてい俳優韓流は中年おばさんたち、歌手韓流は10,20代女性たちが
ファン層を分け合っていた状況だと異例なことと受け入れられている。
まだマニア文化に分類されることができる韓流が日本で主流大衆文化に
位置するためには10,20代ファンたちの増加が必須だった。

以前の俳優韓流がこれを成就やり遂げることが出来ない状況で
チャン・グンソクの若いファン層構築は望ましいことだ。
‘ハンサムですね’というドラマの素材が10,20代女性たちが関心を持つほどのアイドル グループの話の漸移一役したと見られる。

単純に出演作品だけ良くて人気が上がるならばチャン・グンソクを
俳優韓流の未来と呼ぶことは大変だろう。
だが、チャン・グンソクには俳優韓流の復興を期待してみる必要があった
確実な長所がある。 一人でバラエティーワンマンショーを開ける多才多能さがそれだ。

チャン・グンソクは最近ソウルを最後にアジア ファンミーティング ツアーを開いた。ところでチャン・グンソクのファンミーティングは見どころが多いことでファンたちに認められている。 歌も上手にして踊りもよく追考自らティジェインをしたりもしながら歌手劣らない公演を広げるところに今回のツアーの最後のソウル ファンミーティングのようにスティーブ・ジョブスをパロディにしてプレゼンテーション ショーを行うように企画とコンセプトにも多くの気を遣う。

このようだと見るとチャン・グンソクのファンたちはファンミーティング
ずっと退屈さを感じる隙間なしで楽しむことになって‘次のファンミーティングでまた、何を見ることができるだろうか’を期待することになる。
ファンミーティングでこのように豊富なコンテンツを提供する俳優は
チャン・グンソク他にはそれほど多くない。

ここでチャン・グンソクはファンミーティングで渾身の努力をつくすと知られている。
誠意がなく時間だけ間に合わせて終える俳優ファンミーティングに対する不満が日本韓流業界でたびたび聞こえてくる状況でチャン・グンソクはファンミーティングの多様なコンテンツ他にも最善を尽くして熱心にする態度にも良い評価を受けている。
こういうチャン・グンソクは韓、二つの作品だけさらに日本で良い反応を得るならば次世代俳優韓流トップスターで位置づける可能性が高い。

また、他の俳優らはなぜ俳優韓流が以前にはおよばないのかを
ずいぶん幼い後輩のチャン・グンソクに学んでみる知らないのを聞くことを
恥としないの心がけを持つ必要があるだろう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
興味がある方は知人のブログへ、熱くて、萌えてて、LOVE一杯ですheart02
「新米チャンオblog」←上記記事掲載
「チャングンソクうなぎblog」

« サヴィちゃん | Main | ルカくん便り♪ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« サヴィちゃん | Main | ルカくん便り♪ »

無料ブログはココログ

ブログパーツ

ペット用品通販のPOSH PET CLUB

プードル