« サヴィ第二子 | Main | ソニアちゃんは・・ »

March 06, 2009

報告です

昨日のエコーでも「2匹ですよ」と言われたサヴィちゃん
初めてのお産
私もサヴィがどんなママになるか
期待と不安が入り混じっていました。

予定日の朝から
出産する感じで食欲も少なかったです。

病院から帰ってきて

11時30分頃からソワソワして
ブルブル陣痛です
元々甘えん坊のサヴィちゃんは
トイレに行くのにも玄関に行くにも付いてきて
柵を越える始末で
生まれてくる赤ちゃん達に何事も無いといいなと思いました

私達がお昼を食べているときに
排出をして本人・・「なんか変なのと」言ってきて
暗い所で丸くなり・・またオシッコ・・またオシッコという仕草
昼を食べ終わり

1時すぎに
陣痛の間隔が狭まり
私のところで踏ん張っていました

2時ぐらいになると
「産むって」いう指示が本能から出たのか
急に一人でお産部屋に入り

羊膜がピンポン玉ぐらい見えたのですが
まだサヴィの踏ん張りが足りなく
骨盤の所を赤ちゃんは通ってきません

2時間近くも症候状態でした、
その羊膜が引っ込み
サヴィは少し部屋の中を歩き回り

3時半ごろ再度、力み始めました
触っていたので皮膚が裂ける感触が手に伝わり
それごとに痛みに伴う声が何回も出ました
初産ですので、途中であきらめないかと
心配でしたが、さすがサヴィ頑張りました!
段々骨盤を通ってくるのがわかります

叫びとともに頭と肩が出て
最後体が全部出るまで泣き続けていました
出た瞬間痛みと出血と羊膜に包まれた赤ちゃんを見たときの
「なんだのごれ?!」と言うサヴィの顔が忘れられません
真剣にビックリしていました。

生まれた赤ちゃんを放り出し・・
多分赤ちゃんとは思っていないため
痛みとともに出血しているのに部屋の中を何周かし

どこかに行こうと隠れようとするので
無理やり捕まえて赤ちゃんのところに戻しましたが
興味が無く、なめてあげませんし
胎盤の処理もしません
変わりに臍の尾と胎盤の処置をして
お産部屋のサヴィを見るとうつむいて固まっています
そういえば子犬のときはこういう子だったと思い出し
赤ちゃんを着けますが無視・・相当痛かったのでしょう

報告のブログUPしているともう次の陣痛が
電話がかかってきて取って急いで事態を述べて切ってもどると
2匹目が生まれていました。
2匹目は胎盤を少し食べて赤ちゃんを舐め始めました。

ほっとし、よかったと撫で下ろしました。

1匹目シルバー女の子
2匹目シルバー男の子、後ろ足先に白い所あり

オッパイも出て赤ちゃんと眠っています。
無事安産でした、ありがとうございました。

« サヴィ第二子 | Main | ソニアちゃんは・・ »

Comments

サヴィちゃん、おめでとうheart04
たくさん頑張りましたね!!!
ビックリしたんですねcoldsweats02痛かったんですねbearing
でも、ママになったなんて凄いですshine

まりんごさん、お疲れ様でしたpaper
後ひとりですね。

大丈夫になったら、伺わせてくださいね。

>ケタさま
サヴィちゃんママになって
ちゃんと赤ちゃんのお世話もしています。
ただ、私が帰ってくると柵を乗り越えて迎えに来ていた
無邪気なサヴィが、抱っこ犬、ヌイグルミ使用のサヴィがもういないのは寂しいです。
ママになったのですからね
複雑な気持ちです、子離れする親ってこんな気持ちなのかしら・・

はい!ぜひ、サヴィとお待ちしております^^

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« サヴィ第二子 | Main | ソニアちゃんは・・ »

無料ブログはココログ

ブログパーツ

ペット用品通販のPOSH PET CLUB

プードル