« アイスくん便り&お兄ちゃんたち | Main | ラムちゃん便り »

November 08, 2008

ウ~ットとスキンシップ

ワンコの性格によっては
されるがままの子と
いやいやな子といます
小さいときからスキンシップをしていると
誰に触られても
どこを触られても平気な子になります。

どこを触られても平気な子にしてあげたい
育ててあげたいですね!

ドッグショーでも触審査はあります
歯並びも見ます
初めての人に触られてもフレンドリーであることもとても大事なことです
シッポ、お腹、足、口の中・・

それが出来ていると
何かあったとき、お医者様に行ったとき
ワンコ本人がストレスを感じなくなり
犬にとってとても過ごしやすく
年齢が行って医者にかかることは益々多くなります
その時から始めても遅いのです
小さいときからいっぱい
触ってあげてください!
膝の上に仰向けに寝かせて
マッサージ
口の中までリラックスして触らせるようになると
いいですね!
そのとき全身ボディーチェックも一緒に出来ます
歯石は?耳の中は?足の裏は?お腹は?皮膚炎は?なんて
優しく見て発見できます。

遊んでいたりしても
自分のだよって「ウ~ット」鼻回りにしわを寄せる子もいます
最初はちょっとのわがままが
だんだん本気になったり
自分中心になってきます
良くご飯を食べているときに手を入れるように私はしていますが
ご飯を自分以外の人・犬にとられないように「ウ~ット」言う
これは言わせないようにしないとと、私は思います。

ほんの少しの「ウ~!」でも家では人間に対しては絶対禁止です。

お家のワンちゃんがお犬様にならないように
気をつけて育ててあげてくださいね!

1歳になる頃には歯石はつきます、歯磨きも忘れずに!

心臓の悪い子や、小さいときから練習していなく
歯磨きが出来なく、歯石トリのときもチアノーゼになるような子は
無理にしないように気をつけてください。

左:ターニャ奥歯の歯石、全部とりきれていないです。
右:ソニア
1108_004_2 1108_002

左:キャスパー5歳、あーん
右:ウフーラ7歳、歯肉炎だったので歯茎上がっています、
歯の根元の隙間が多くなっていますが
毎日歯ブラシしているので
現状維持です。
1108_001 1108_003

« アイスくん便り&お兄ちゃんたち | Main | ラムちゃん便り »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アイスくん便り&お兄ちゃんたち | Main | ラムちゃん便り »

無料ブログはココログ

ブログパーツ

ペット用品通販のPOSH PET CLUB

プードル